拡大しつずけるFX

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > ガルバリウム外壁に木を加えて外観をオシャレにしよう

ガルバリウム外壁に木を加えて外観をオシャレにしよう

ガルバリウム鋼板を外壁材に採用する際に、全てガルバリウム鋼板にしてしまうと、単色で味気ない堅い雰囲気の外観になってしまいます。

その為、外壁にガルバリウム鋼板を作用する際には、様々な化粧を取り入れるお宅が増えました。

外壁をおしゃれにするガルバリウム鋼板

外壁材にオシャレな変化を付けたいですが、ガルバリウム鋼板と合う外壁材選びは、なかなか難しいです。

様々な外壁材の中で1番ガルバリウム鋼板に合う外壁材としてオススメしたいのが、木の外壁材です。

ガルバリウム鋼板の外壁にシャープでオシャレな雰囲気に木の軟らかさを加える事で、一気に外壁の雰囲気を変える事ができます。

ガルバリウム鋼板だけでは落ち着きだけが前面に出てしまいますが、その中に木を取り入れる事で、暖かみがある建物に変化させる事ができます。

ナチュラルな雰囲気になり、一気にオシャレなデザイナーズ住宅に変化します。

木の面積は広くせず、ワンポイントでも上手く映える事ができます。

建物正面の居間の窓周りに使ったり、一部分に縦に設けたり、玄関周りに使ったり、アクセントで使うと建物が一気に締まりってオシャレな雰囲気に変身します。

ガルバリウム鋼板の色選び

ガルバリウム鋼板は紺色などの濃い色合いを使う事が大半なので、木も濃い目のカラーにする事オススメします。

グリーン系のガルバリウム鋼板を使った場合は、ナチュラル系の木のカラーにしても映えます。

更に、場所により、木の板材を縦張りにするのか横張りにするのかを決めましょう。

部分的にしか張らないので、縦張りにするのか横張にするのかはとても重要となります。

この辺の色合いや雰囲気は、業者に問い合わせてパース等をあげてもらって直接全体像で確認してみましょう。

ガルバリウム鋼板に木の変化を付ける事で、外壁の雰囲気作りの計画も楽しくなりますよ。

参考:http://柏市リフォーム.xyz/gaihekitosou/